シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

ブログ

「SNS疲れ」は、ツイッター社による情報操作が原因か⁈

投稿日:6月 21, 2019 更新日:

スポンサーリンク


TwitterなどのSNSは、20代〜40代を中心にすっかりなくてはならないコミュニケーションツールになりました。

それと同時に、人の投稿を見ては一喜一憂したり、ヤキモチを妬いたりしてSNSに疲れたり、誹謗中傷で心病んだりして、Twitterのアカウントを一時的にやめてみたり、インスタの写真投稿を見ないようにしてみたりする人も増えているようです。

現に、Yahoo知恵袋にはSNS疲れした人々の質問がたくさん見かけられます。SNS疲れしても離れるのも怖い…その中毒性。

そんなSNS疲れの原因が、最近ではちょっと変わってきています。その新しいSNS疲れの傾向は一体どんなものかを追求して、SNS疲れしないTwitterの使い方をまとめました。

 

SNS疲れの原因となる最近のTwitterの傾向とは?

従来言われてきたSNS疲れの原因は、友人間での嫉妬や、誹謗中傷、またはビジネスへの勧誘、成功者の自慢話などが中心でしたよね。

「私も友達と同じような高級なカバンが欲しい」、「自分の投稿したツイートに思いがけない返事が来て傷ついた」、「興味もないビジネスに勧誘されて迷惑した」など、そんな嫌な気持ちにさせられたり。

Twitterは複数でアカウントを持つことができるので、中には、用途によってアカウントを使い分けている人もいます。そうやって、Twitterに費やす時間が増えるだけでも、SNS疲れしてしまいそうですが、

そこに最近新たなTwitterでのSNS疲れの傾向。それは、Twitter社による「情報操作・工作」によるものです。

どんな情報操作が行われているかというと、これは私がつい最近体験したことですが、フォローした覚えのないウェブサイト制作会社から、いきなり「フォローありがとうございます」とメッセージが届きました。

フォローしてもいないのにフォローありがとうって?せめて、勝手に私をフォローして会社の宣伝するだけならまだしも、私がフォローしたかのように見せかけて、メッセージを送ってくるって、どうなってるの?

気持ちが悪かったので、その会社をフォローから外し、届いたメッセージもさっさと削除しました。どっとSNS疲れがでた感じ…

時を同じ頃に、ある人気陰謀論者のツイートに「Twitter社が僕をフォローさせないように自動設定されていた」とか、一般の人のツイートでも「読んだ覚えもないツイートの「いいねリスト」に入れられていた」とかっていう人たちが相次いで現れて・・・

こういった気持ちの悪い情報操作が、最近のTwitterの傾向のようです。

 

健康的な生活にまつわる話題は、政治が絡むため、工作されやすい情報

Twitter社の情報操作・工作の勢いが増してきたなと感じていたら、下記の記事を見つけました。

BREAKING: Tech giants to censor all healthy living content that promotes nutrition, organics, clean water, clean vaccines or anti-cancer foods

Twitter社などの大手テクノロジー企業は、主に、健康的な生活にまつわる「食べ物の栄養」、「オーガニック」、「クリーン・ウォーター」、「クリーン・ワクチン」、「抗がん作用のある食べ物」などのトピック・分野での監視を強化していくといったことが書かれています。

Twitterなどのプラットフォームに投稿された「健康的な生活にまつわる情報」を監視することで、公の目に触れられたくない情報を操作するということですね。

なぜ「健康的な生活にまつわる情報」なのかというと、この分野のトピックは、政府や大企業などの支配層の金儲け政策と密接な関係があるからです。

例えば、遺伝子組み換え食品(GMO)。安全性が疑われているにも関わらず、モンサント社(現バイエル)は、ラウンドアップという発ガン性が疑われる除草剤に耐え得る、遺伝子組み換え食品を開発し、セット販売しています。

発がん性除草剤の訴訟続きのモンサントの悪はなぜ続くのか?

上記の記事でも触れましたが、モンサント社は、2016年のアメリカ大統領選時の候補者であったヒラリー・クリントンのスポンサー企業でしたね。

○モンサント社がスポンサーするヒラリー・クリントンの大統領選(新発見。BLOG)

 

要は、Twitter社などの大手テクノロジー企業は、政府の指示のもと、政府や政府とつながりの強い大企業にとって知られたくない情報を、監視(センサー)するというわけです。

そして、これらのトピックの投稿で一般の人の目に触れて欲しくない情報には、モザイクをかけたり、その情報を出したアカウントを凍結させたりするわけですね。

○Twitterのシャドウバン(Shadowban)は3種類!確認・対処方法を解説します(ナギサものおき))

上記の記事に、シャドウバンの説明が詳しく書かれていますが、簡単に言うと、

「一般にはあまり好ましくないような内容の投稿をしているユーザーを、こっそりと公の目に触れにくいようにする対策」

とありました。

これらの情報コントロールは、「言論の自由」の権利にも関わる大きな問題。

真実を発信するジャーナリストが命を狙われることにも通じますよね。

こんなことが当たり前のように行われていることを考えただけで、SNS疲れの度合いは、日に日に増していきます。

オーガニック化粧品のおすすめ他、真の健康情報が消える日が近づいている

 

SNS疲れしないTwitterの世界で迷子にならない対策は、真実を追求すること

SNS疲れしないためのTwitterの使い方は、世の中の仕組みを理解することにつきます。

世の中の仕組みを理解するためには、善悪の区別がつけられなければいけません。

善悪の区別というと、「そんなの言われなくてもみんな持ってるよ」と思われるかもしれませんが、今までテレビで見てきたこと、新聞で読んできた情報が、今でいうTwitterのように政府による情報操作がされてきたとしたら?

その「嘘の情報」を元に、人生設計をしてきた結果、癌の人が増えていると言われたり、ワクチンを打ったのにインフルエンザになったり、なんで体の弱い人が昔より増えているのでしょうか?

そして政府を信じて年金を支払い続けてきた挙句、年金受給年齢をいとも簡単にあげようとしたり、さらには、老後に2000万貯めておきましょう???

それでもまだ政治・マスコミを信じますか?確かに今まで信じていたものが全て嘘だったと考えを変えるのはショックなことかもしれませんが、善悪の区別があれば、「白」と「黒」のように全く逆の色だということがはっきりと見えてきます。

皮肉にも、私はTwitterでマスコミで報道されない情報を得るきっかけを得ることができました。

情報が氾濫しているので、正しい情報とウソの情報を見分けるのは至難の技かもしれませんが、善悪の区別がつけば、正しい情報が見えてくるので、Twitterの世界において迷子状態に陥ることも防げます。

Twitterの世界でも迷子にならないためには、善悪の区別をつける知識をつけて、真実を追求し続けることだと思います。

まず、TwitterなどのSNSは、人々のためにつくられた便利アプリではないこと、政府が公の目に触れる情報をコントロールするために作られたものであることを理解することから始められます。

それを簡単に表現すれば、下記のような単純な構造になります:

「善」=民衆

「悪」=政府(支配層)

この構図は、何千年もの長い歴史が世界的にあります。

聖書に出てくるストーリーを見れば一目瞭然ですが、歴史的にも民衆は常に支配層(天皇、法王、政治家)の奴隷として働かされたり、戦争などに駆り出されてきました。

それも全て彼ら支配層が傲慢な裕福な生活をするため、それを彼らの血縁内で続けてきたわけです。

このことがわかれば、「善悪の区別」がはっきりしてくるのではないでしょうか。そしてそれを現代社会に当てはめてみる。

実は、グレーゾーンは基本存在しない世界に私たちは生きてきたのです。

SNSが誕生するまでは、テレビ・新聞・芸能人などマスコミを使って、いとも簡単に国民を洗脳して騙してきましたが、ネット上で様々な情報がとれるようになって、「真実」が出回るようになった今、それも難しくなってきました。

だから、「フェイクニュース」という言葉をつかって、「悪」の支配層は、真実が表に出るのを妨げようとしています。

「フェイクニュース」=「真実」

そろそろその「真実」に気づかなければいけません。

スポンサーリンク

-ブログ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

胎盤食はカニバリズムだった⁈ある宗教との関係とは?

スポンサーリンク 以前、自分の胎盤を食べる話を友達から聞いて、世の中にはいろいろな風習があるものだと思ったわけですが、私も彼も最初のリアクションはぶっちゃけ「気持ち悪い!」でした。   その …

カナダ土産#1メープルシロップ森林ーシュガーブッシュ

ブログのタイトルにあるシュガーブッシュとは、カナダのケベック州に多く見られるあのメープルシロップがとれる、メープル(楓)の森林のことです。 カナダのお土産の代表とも言われるメープルシロップ。これがどの …

【海外在住】足が小さい人の靴の探し方の3つのポイント

スポンサーリンク 足が小さい人は靴を探すのが ただでさえ大変ですが、 そこに海外在住となると、 もっと大変です。 足サイズ22cmのカナダ在住の私の 靴探しのポイントを3つまとめました。 足が小さい人 …

ポートランド観光のお土産は無くしたはずの父の日カード

先日、東京の友達とアメリカのオレゴン州ポートランドへ行ってきました。 健康に気を使うようになってから、オーガニックな街に興味を持ち、健康に対する意識の高いポートランドに行きたいと思っていたことを友達に …

「マクロビ」は危険⁈「ヒッピー文化」の思想と宗教の意外な関係

スポンサーリンク 前回は「ジョン・レノン」と 「オノ・ヨーコ」の関係を海外での評判 を交えてみてみました。 「ジョン・レノン」と「オノ・ヨーコ」の関係が海外で評判悪い⁈そのワケ その二人が出会い、強く …