シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

観光 スローファッション イベント/カフェ カナダ情報

トロントの観光におすすめな美術館〜靴好きにはたまらない

投稿日:8月 7, 2018 更新日:

スポンサーリンク


美術館巡りやファッション・靴が好き!
という方に特におすすめなトロントの観光地の一つが、
“BATA SHOE MUSEUM(バータ靴博物館)”​。

靴に特化した美術館というのも特徴であるこの
バータシューミュージアムでは、ただいま、
期間限定でマノロブラニク展をやっています。

先日、私も日本から遊びに来てくれた友達を連れて
行ってきました。

今日はこの美術館の様子をご紹介。

トロントに観光やワーキングホリデーで来ているファッション好きな方にも、
トロント在住で日本から訪ねてくれる友達を案内するにも、
おすすめの観光地&美術館ですよ。


靴好きにはたまらない!トロントの靴の美術館はこんなところ

日系人の有名な建築家レイモンド森山氏のデザインで作られた、
ユニークなシェープの建物が特徴のバータシューミュージアム。

この建物のシェープは靴箱を表現したものだそう。

B1,G,2,3と4フロアーを使った、
こじんまりと作られているミュージアムですが、
展示されている靴の数は13,000点を越えると言われています。

これらの靴は、
Sonja Bata*さんというBata​シューズブランドの社長夫人だった彼女が、
何十年と世界中からユニークな靴を探し集め、
世界のどこにも例を見ないほどのコレクションに。

*Sonja Bataさんは今年の2月20日に91歳で他界されたようです。

 

入り口に入るとチケットが購入できるカウンター兼
ギフトショップコーナーがあります。

このギフトショップには、
靴をモチーフにしたキーホルダー・小物やポストカードに、

今の時期はマノロブラニクの靴のイラストが入った
エコバッグや、ポストカード、

イラスト集やバータシューミュージアムが
作ったマノロブラニクの本などを購入することができます。

ファッション業界で働く友達は、
これは靴好きにはたまらないと、
イラスト集をお土産に購入していました。

世界の靴の歴史が見られる美術館の展示”All About Shoes”


 

B1階にある展示コーナーは、
靴の歴史博物館のようになっていて、
世界中の特徴的な靴の歴史が垣間見られる展示になっています。

例えば、中国の纏足(てんそく)の展示や、
オランダのカラフルな木靴、

​1950年代後半から1960年代初旬にクリスチャン・ディオールの
専属デザイナーであったRoger Vivierによって作られた
綺麗すぎるくらいエレガントな靴など。

  

靴ブランドとコラボしたゴールドシューズや極寒用ブーツの種類も

2階に行くと、左手と右手に別れてそれぞれ展示ルームがあり、
左手にゴールドシューズ(The Gold Standard)があり、

​その名の通り金の装飾がされている世界中の靴たちが
集まっていました。

​​青銅器時代など古代から金は様々な装飾に使われてきましたが、
靴もしかり、スタイルやステータスなどの象徴として
世界中の様々な文化で金は靴にも使われてきました。

最近のものには、
ジェレミー・スコットと靴ブランド・アディダスとの
コラボのゴールドスニーカーや、
日本のポックリなんかも展示されていました。

この​​”The Gold Standard”​​は2018年いっぱい展示されているようです。

次に右手の扉を開けると広がるエスキモーな世界。

極寒の環境に応じたフットウェアに、
それぞれのカルチャーを盛り込んだデザイン。

極寒用のブーツの種類もたくさん見られる、
​この展示コーナーは個人的に見ていてとても楽しかったです。

マノロブラニクの靴・パンプス期間限定展示​”The Art of Shoes”


 

展示最上階である3階で期間限定​でマノロブラニクの
靴やパンプスのベースとなったイラストが展示されていました。


 

中にはマリーアントワネットの映画で使われたマノロブラニクの
靴やパンプスたちも。


 

マノロブラニクは、装飾するのが得意でありとても好きだったようで、
お花やリーフなどのモチーフがパンプスのデザインに
取り入れられたり、

パンプスがまるでジャングルかのようなに、
ハラコのレザーでトカゲがあしらわれていたり、

たくさんの斬新なアイデアが盛り込まれた
靴やパンプスを見ることができ、
とても楽しい展示でした。


 

ファッション好き、靴好き、パンプス好きには、
見逃せない展示ですね。

この展示は、2018年5月16に始まり、
2019年1月6日まで展示されています。

ファッション業界のお友達によると、
マノロブラニクのパンプスは履き心地がよく、
「走れるハイヒール」だと言っていました。

私はハイヒールなんて10年近くご無沙汰・・・

 

トロント観光におすすめの”​BATA SHOE MUSEUM”の場所と入場料​

ラグジュアリーブランドが立ち並ぶBloor St.を
少し西側に行ったところにこの”BATA SHOE MUSEUM”​はあります。

最寄りの駅は、セントジョージ。
ここから徒歩4分ほど。


 

特徴的なシェープの外観なので、
すぐに見つけることができます。

クリスマスとグッドフライデー以外の363日開園しているので、
お店などが開いていないパブリックホリデーや、
雨の日や、猛暑で暑い日など、機会を見つけて訪れるのに良いですね。

私が出向いたときも猛暑日。展示を見ながら涼みました。

 

入場料

大人 $ 14​
シニア $ 12​
学生 $ 8​
子供(5−17歳)$ 5​
*4歳以下の子供は無料。
*マノロブラニク 展に入るのに特別なチケットは不要です。


所在地:
327 Bloor St W, Toronto, ON M5S 1W7

時間:

月・火・水・金・土曜日は、10amー5 pm

木曜日は、10amー8 pm

日曜日は、12amー5 pm

 

トロント観光の関連記事はこちらもどうぞ↓

トロントの観光〜夏のおすすめは水族館に決まり!

スポンサーリンク

-観光, スローファッション, イベント/カフェ, カナダ情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペアリングは手作りブランド”秘密の森”でスーパースペシャル

“Secret Wood”をご存知ですか? 2015年12月にカナダ、バンクーバーにある小さなワークショップからスタートした木製ジュエリーブランド、「シークレッドウッド」。主にリングをハンドクラフトで …

トロントプレミアムアウトレット​でブランド品を安く買おう

トロントでお買い物といえば、 イートンセンター、ヨークデールモール、スクエアワンなどのモールか、 クイーンストリートの路面店や、 グリークタウン、ブロアウエストにあるローカルの ブティック系などでしょ …

ナイアガラの観光で滝を見たら、大人はおしゃれな街カフェで一息

ナイアガラの観光と言えば、ナイアガラの滝を見て、 その周辺にあるカジノやアミューズメントパーク、 またはアトラクションなどをして過ごすのが一般的でしょうか。 私がナイアガラ観光へ行くときは、 日本から …

カナダ留学ちょっと待った!仕事や移民をする前に下調べ念入りに

スポンサーリンク 「子供のためにカナダへ来た」というお母さん方の話を聞く機会があります。   その理由を聞いてみると、 「医療費が無料だから」 「国から援助がもらえるから」 「学校の教育が世 …

海外移住〜日本の運転免許証をカナダで書き換える時の手順

スポンサーリンク 海外移住をすると新しい土地で生活を始めるにあたって 諸々の手続きが必要になってきますよね。 中でも運転免許証の書き換えや取得は、 さっさと手続きしてしまいたいものの一つ。 今回は、私 …