シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

健康/美容 ブログ

日焼け止めおすすめベスト2!敏感肌にはナチュラル成分を

投稿日:3月 20, 2018 更新日:

スポンサーリンク


これから夏にかけて紫外線が強くなる
季節。

外出時にはそろそろ日焼け止め効果が
あるものでお手入れをしてから出かけ
たいですね。

とは言っても、近年では日焼け止め
有効成分である化学物質に発ガン性
物質が使われていると言われていた
りします。

日焼け止めで紫外線から敏感肌を守る
はずが、逆の働きをしたら元も子も
ありません。

そんなわけで、できるだけ肌に優しく
安全なタイプの日焼け止めを使用した
いもの。

今日は、敏感肌にもおすすめな
ナチュラル成分で作られた日焼け止め
を厳選して紹介したいと思います。

 

ナチュラル成分の日焼け止めとは?

ナチュラル成分でできた日焼け止めって
そもそも何?

そう思われたかもしれませんね。

一般的に日焼け止めには紫外線をカット
するために、

「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」が
使用されています。

紫外線吸収剤は主に化学物質で、
紫外線散乱剤がミネラル成分のため、

「紫外線吸収剤=お肌に悪い」
「紫外線散乱剤=お肌にやさしい」

という印象を持っている人も多いよう。

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収し、
熱や赤外線などのエネルギにーに
変化させて放出させて、

肌細胞に浸透させないようにする
フィルター的な役割を果たすもの。

代表的なものにオキシベンゾン
(oxybenzone)があります。

このオキシベンゾンは、
肌にアレルギー反応を起こさせたり、
ホルモンを崩壊したりと、
その危険性が問題視されているんです。

実際、

アメリカの環境保護非営利団体である
EWG(Environmental Working Group)
も、

オキシベンゾンが使われている
日焼け止めの使用は避けるように
呼びかけているほど。

 

次に、紫外線散乱剤とは、紫外線を
反射・散乱させて皮膚を防御する役割で

比較的安全な日焼け止め有効成分として
あげられるのがミネラル成分です。

そのミネラル成分には下記があります。

⭐️酸化チタン(titanium oxide)
⭐️酸化亜鉛(zinc oxide)

これらのミネラル成分は比較的安全な
日焼け止め有効成分であると言われて
いますが、

ここで理解しておきたい現状の一つに
ミネラル成分がどのように日焼け止め
に使われているかです。

多くの場合、ミネラル成分はナノ粒子
化されて日焼け止めに使用されて、
日焼け止めのパッケージに表記されて
いるのですが、

このナノ粒子化については、
その成分の大きさや、質や、形など、
その他の要素によってもたらせられる
パフォーマンスを全部把握しきれないの
が現状で、まだまだ研究の余地があると
されています。

また、ミネラル成分が酸化チタンや
酸化亜鉛などの他の化学物質と合わせて
使われたときにどういうパフォーマンス
になるのか、

よくわからない部分が残されている商品
には、注意が必要だと言えますね。

とは言え、

日焼け止めを使って紫外線対策をする
ならば、

まずは問題視されているオキシベンゾン
などの成分を避けることから始めるのが
現状でできることでしょう。

 

ナチュラル成分100%の日焼け止めは存在するか?

ナチュラル成分100%の日焼け止めを
探し始めて、パッケージ表記を確認して
みると、

特に日本のオーガニック・ナチュラルな
日焼け止めを謳って販売している商品で
あっても、

全成分をよくみてみるとたくさんの
化学物質が入っていますね。

日焼け止め(サンスクリーン剤)は、
日本国内では化粧品の扱いです。

ということは、100%ナチュラルや
オーガニックな日焼け止めというもの
自体存在しないのでは?

そんな疑問を理解するヒントになった
のが、先日トロントで行われた
グリーンリビングのイベントで、

オーガニックコスメを扱っている会社
の人に質問してみました。

「オーガニックなサンスクリーンはあるか」

と聞いてみたところ、

「サンスクリーンは作ろうと思ったことが
あるけれど(作ったことがあるけれど)、
(ここカナダでは調合するものにもよって)
薬品扱いになるため、オーガニックな
サンスクリーンの商品化が難しい」

と教えてくれました。

そこでカナダの政府関係のウェブサイト
で“サンスクリーン”について調べてみた
ところ;

⭐️酸化チタン(titanium oxide)
⭐️酸化亜鉛(zinc oxide)
⭐️4-アミノ安息香酸(4-aminobenzoic acid)

この3種の使用であれば、ナチュラルヘルスの
カテゴリーになるが、

それ以外・以上のオキシベンゾンなどの
化学物質を使用すると薬品扱いという
ことで、

一般的な日焼け止めは、カナダでは薬品扱い
になるんですね。

Green Living Showイベント〜サステイナブルな生き方って

 

肌に優しそうな敏感肌におすすめの日焼け止めベスト2

ここまでに調べたことを踏まえて、
厳選したナチュラル成分の日焼け止めを
リストアップしました。

紫外線吸収剤は使用されていない
外国製のサンスクリーン。

紫外線日焼け止め有効成分には
紫外線散乱剤であるミネラル成分の
酸化亜鉛だけが使われているものを
選んでいます。

 

1.ソレオ オーガニックス

オーストラリア発の100%天然由来の
日焼け止め。

合成着色料・香料不使用で、石鹸で
洗い流せるのがいいですね。

日焼け止め有効成分:酸化亜鉛

それ以外の成分:ブドウ種子油、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス
 

2.BADGER(バジャー) サンスクリーンモイスチャライザー SPF30デリケート

アメリカ製。オーガニックの保湿成分で
モイスチャライザーの役割も備えた
敏感肌用の日焼け止め。

肌に優しい植物成分のエッセンシャル
オイルは全てUSDAオーガニック認定で、
石鹸で洗い流すことができます。

日焼け止め有効成分:酸化亜鉛

それ以外の成分:ヒマワリ種子油、酸化亜鉛、ミツロウ、ヒポファエラムノイデス果実エキス、ローマカミツレ花油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール

この商品はEWGのスキンケアの危険度
評価で総合スコア1。

EWGのスキンケアの危険度評価は
1−10で危険度を表す仕組みになっていて、
数字が高いほど危険度が高いことを
表しています。

このBADGER(バジャー)の日焼け止め
は優秀ですね。

使われている材料成分が少ないのも、
魅力の一つの日焼け止めと言えそうです。

一つ難点をあげるとしたら、
白浮きしやすいこと。

少量を伸ばしながらつけることを
おすすめします。

BADGER(バジャー)の日焼け止めは、
私はトロントのヘルスストアなどで
購入することが多いですが、

こちらのサイトから日本からも購入
できますよ。
 

BADGER(バジャー)の日焼け止めには
虫が嫌いなハーブのシトロネラが入って
いるものもあるので、

日焼け対策をしながら、虫よけ対策も!
一石二鳥ですね。
日焼け止め効果と一緒に蚊対策できるアウトドアグッズ

 

そのほか、比較的安全な日焼け止めの
取り扱いがあるiHerbを利用して、

自分の気に入った日焼け止めを探して
みるのもいいですね。

⭐️iHerb
iherb Sunscreens
お会計の際、下記のコードを入力すると、
5%のディスカウントがもらえます。

コード:MUR3039

 

お役立ちアプリ

EWGのサンスクリーン情報および食品
やスキンケアの危険度スコアをチェック
できるアプリケーションが下記のサイト
からダウンロードできます。

お買い物の際に、商品選びに迷ったら、
このアプリケーションで危険度スコアを
調べて参考にするのもおすすめですよ。

EWG Sunscreen Info

(北米商品がメイン)

 

最後に

いかがでしたか?日焼け止め一つを選ぶ
にも安全なものを選ぼうとするとかなり
の知識が必要ですね。

試しに、”オーガニック日焼け止め”で
検索結果に上がってくる製品の原材料や
成分見てみてください。

ナチュラルな素材だけで作られている
商品の少なさに驚かされると思いますよ。

スポンサーリンク

-健康/美容, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エシカル消費が広まった理由〜ファッション企業の取り組み

スポンサーリンク エシカル消費が広まった理由にもなった産業事故、特にファッション業界で働く人にとっては衝撃だったのではないでしょうか?   2013年4月24日、バングラディッシュのダッカ近 …

仮想通貨投資を勉強しようと思った理由

一般に、投資関係のニュースが巷に流れた時にはすでに時遅しと言われています。 私が仮想通貨投資をやってみようと思ったタイミングはすでにこの”時遅し”かもしれませんが、最近、時代の移り変わりの速さについて …

すごい効果を発揮⁉︎ロダンアンドフィールズのまつげ美容液

スポンサーリンク   マツエク(つけまつげ)流行っていますね。 私の周りでも世代人種に関係なく、 長くボリューム感あるまつげを持ちたい 人が多くいます。 最近50代半ばの友達が、 「年を重ね …

gift idea from Japan

厳選11品!海外赴任が決まった女性の友達へのプレゼントはコレ

スポンサーリンク   先日私の日本にいる妹から、 「お姉ちゃんが、海外生活で重宝したものって何?」 と質問を受けました。 どうも妹の友達が海外赴任することになって、 お祝いのプレゼントを送ろ …

ファストファッションの問題点〜質より量の矛盾

スポンサーリンク 洋服の片付けを始めてみると、気づいたことがあります。それは、昔の服の素材が良かったこと。   コットン100%だったり、リネンだったり、ウールだったりと言った自然素材に、日 …