シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

Rapt理論 インテリア/風水 ブログ

「こんまり」こと近藤麻理恵がNetflixに出られたのは創価学会のコネか⁈

投稿日:7月 1, 2019 更新日:

スポンサーリンク


前回の記事では、ヴィーガンシェフの
「高嶋綾也」氏の京都移住が、
宇宙からのお告げ(ルカのチャネリング)
だったことに触れました。

ヴィーガンシェフ「高嶋綾也」氏が京都へ移住した理由とは?

おしゃれなヴィーガン・ライフスタイル
の裏にはどこか宗教チックさが感じられ
たわけですが、

宗教チックつながりと言えば、
現在アメリカで人気⁈と言われる
「こんまり」こと近藤麻理恵氏を思い
つきました。


Tidying up with Marie Kondo
「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」

と名付けられたNetflixのリアリティー
ショー番組、

「Netflixに珍しく日本人が出てる!」と、

カナダに住んでいる私的には、
急にNetflixに出てきたMarie Kondo
(近藤麻理恵)って、いったい誰なの〜?

ということで、彼女について調べて
みたらなんだか宗教っぽい感じが…

どうも近藤麻理恵氏は「創価学会」
の会員らしいと言う噂が。

近藤麻理恵の「こんまりメソッド」に
隠された宗教的な哲学・思想をまとめて
みました。

 

「こんまりメソッド」とは単なる片付けでは済まされない宗教思想

「こんまり」こと近藤麻理恵
(こんどうまりえ)氏は、

あの有名な小説家・村上春樹氏も
選ばれた

「世界で最も影響力がある100人」

にも選ばれた片付けコンサルタント

 

2016年からアメリカに活動の場を移し、

Netflixの番組に出場したり、
英語の本”The Life-Changing Magic
of Tidying Up”を出したり、

「こんまりコンサルタント」の資格を
とりたい生徒さんたちまで抱えて、

こんまりメソッドを世界中に広める
活動で忙しくしているようです。

 

彼女のテレビ番組の評判には、

「近藤さんが出演しているテレビ番組を観てみると、そこには、特に外国人が引きつけられるような特別な要素があることに気づく」

と、脳科学者の茂木健一郎氏が
プレジデントの取材で答えたよう。

“こんまりメソッド”に世界が熱狂したワケ(プレジデント)

 

そんな「こんまり」の片付けの魔法は、
「こんまりメソッド」と言われ、その
最大の特徴は、「ときめくかどうか」。

モノを捨てる基準は、
「ときめくかどうか」で決めるという
独自の哲学で片付けの魔法をビジネス
にしています。

 

こんまりの本「人生がときめく片づけの魔法」とは



ーーー(以下こちらから転載)ーーー

彼女の著書『人生がときめく片づけの魔法』の特徴は、片付けのノウハウを伝えるだけでなくに留まらず、彼女の言うところの「片付けマインド」なるものを身につけさせようとしている点にあり、その「片づけマインド」とは、自分の身の回りに存在するモノに霊魂が宿っていることを認め、モノと自分の関係を再構築しようとする、いわば「宗教的」なる思考様式である。

——ーーー(転載ここまで)ーーーーー

 

「モノには霊魂が宿っている」⁈
ことを認める「片付けマインド」を
身につける…

かなり宗教っぽいですね。

 

「こんまりメソッド」と「断捨離」にある共通点

普通は結び付けない二つの言葉ですが、
「片付け」と「宗教」と言えば、
ミニマリストなどにも人気な「断捨離」
哲学が思いつきますよね。

 

断捨離」とは;

ーーー(以下こちらから転載)ーーー

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)の著書において発表された。「断捨離」「クラターコンサルタント」は山下英子の登録商標である。

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く

著者であるやましたひでこ自身も、物を溜め込む母親に対して毒親視するような感情が、断捨離を行うことによって改善したと語っている

——ーーー(転載ここまで)ーーーーー

 

「断捨離」という言葉はそもそも
造語で、

それを造った「やましたひでこ」氏は、

「もったいない」という日本の伝統的な
考え方に反論し、

ものを溜め込む母親に対して毒親視する
ような感情すらあったとは、

ちょっと行き過ぎた感情のように感じて
しまいます。

と思っていたら…

○「断捨離」は、カルト宗教「生長の家」と繋がっています。

 

「断捨離」は宗教っぽいと言うか、
カルト宗教「生長の家」とつながって
いるんですね。

そう考えれば、行き過ぎた感じがする
のも頷けますね。

ヨーガ行法の応用からなる「断・捨・離」
思想は…

○この世の神はとかく悪魔だらけ。ヨガ、アセンション、アガルタ関連の話には要注意です。

 

なんと要注意の悪魔思想のよう。

やましたひでこ氏の「断捨離」は、
2010年の流行語に選ばれ、
世間に知られることになりましたが、

同年に「人生がときめく片づけの魔法」
を出版したのが「こんまり」。


単なる片付けでは済まされない
「片付けマインド」に共通する宗教思想
があるからこそ、

「近藤麻理恵」氏に「やましたひでこ」
氏は、片付け企画で共演してもしっくり
くるのでしょう。

共に、片づけブームを世間に広めた人物
であると言えそうではありますが、

ひとりしかいないと言う
「クラターコンサルタント」の
やましたひでこ氏にしても、

急にメディアに出てきた印象のある
「片付けコンサルタント」の「こんまり」
にしても、

宗教団体のバックアップがあってこそ
本が出せたり、メディアに出て名前を
売ったり、

そうすることで、今度はそのメソッド
を教えるセミナーなどで彼女たちは
お金を稼げる仕組みになっているの
ではないかと考えさせられます。

モノを捨てる、片付けることで、一見、
家が片付くと同時に頭も整理されて節約
になるかのように見せかけても、

私の友達が言ったように、

「お金がないと持ったえなくて
捨てられない」

その感覚を大切にすることの方が、
節約になり、

逆に宗教臭が漂うようなビジネスには
手を出さないほうが賢明のようにさえ
思えます。

 

「近藤麻理恵」の宗教は「創価学会」?「生長の家」?

「近藤麻理恵」氏をネット検索して
みると、ついになって検索されている
言葉に「創価学会」が出てきます。

そこで彼女の経歴を見てみると、
最初に目に飛び込んできたのは、
「普連土(フレンド)学園高校」卒業
であること。

普連土(フレンド)学園という名前から
して、

仏教系創価学会かと思いきや、
クエーカー系のプロテスタントの学校。

さらに、高校卒業後は、またも
プロテスタントの東京女子大学へ行った
ようです。

プロテスタントの学校に行ったから
と言って、その宗教を信仰する信者だと
断言することはできませんが、

そこで勉強している間に影響を受ける
ことは大いにあることでしょう。

とはいえ、プロテスタントのキリスト教
の教えから、創価学会の仏教ベースの
日蓮宗は、だいぶかけ離れているかの
ように感じていたところ、

東京女子大学の卒業生の有名人に、
天台宗の尼僧である、
瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう)
氏がいました。

プロテスタントと天台宗、
共通点があるのかもしれません。

○キリスト教プロテスタントも悪魔崇拝者に乗っ取られている可能性大です。「日本基督教団」は在日・反日勢力と同一体でした。

 

また、大学時代の「こんまり」の
アルバイトは「巫女」であったそうで、

「巫女」と言えば、体の中に「霊」を
呼び込むことができる人たちのことを
一般的に言いますが、

「こんまり」の片付けの哲学にある
「モノには霊魂が宿っている」という
考え方はこの巫女からきているかもしれ
ませんね。

「霊」を呼び込むのと似た行為に、
「神がかり」というのがありますが、

それで有名なのが「幸福の科学
(Happy Science)」という宗教団体です。

 

幸福の科学」とは;

ーーー(以下こちらから転載)ーーーー

発足以前の1985年から、イエス・キリストや孔子などの歴史上の偉人・宗教家などが大川隆法の口を通じて語ると主張し、(チャネリング)という内容の書籍(霊言集)を多数出版している。最初の「霊言集」である『日蓮の霊言』のなかで用いられている「幸福科学」という言葉は、1年後の1986年に団体の名称の基となった。

——ーーー(転載ここまで)ーーーーー

 

「日蓮の霊言」との日蓮を持って、
「創価学会」とつながる思想もあるの
かもしれませんが、

「幸福の科学」の特徴は神がかりにあって
宇宙とかチャネリングといった言葉が
出てくるのが特徴的ですね。

○日本の宗教に「神がかり」が多いという現実。彼らはなぜ自分の体に霊を招くことができるのか。

 

こうやって見てみると、
「近藤麻理恵」氏は、

キリスト教(プロテスタント)かも
しれないし、

はたまた「神がかり」つながりで
「幸福の科学」かもしれない。

噂のある「創価学会」とのつながり
は日蓮的仏教かもしれないけど、
なんかしっくりこない。

一番有力な感じがするのが、
「断捨離」と同様の「生長の家」か、
そんな気がしています。

というのも「生長の家」とは、
なんと5種類以上の宗教に心理学や
哲学を融合させた宗教団体であるから。

 

ーーー(こちらから転載)ーーー

生長の家(せいちょうのいえ)は、1930年(昭和5年)に谷口雅春により創設された新宗教団体。 その信仰は、神道・仏教・キリスト教・イスラム教・ユダヤ教等の教えに加え、心理学・哲学などを融合させている。正しい宗教の真理は一つと捉えている。宗教法人格を持つ。

ーーー(転載終わり)ーーー

 

また、その思想は、「ニューソート」と
「神智学」の影響を受けています。

 

ーーー(こちらから転載)ーーー

ニューソートNew Thought、新思考)は、19世紀アメリカ合衆国で始まったキリスト教における潮流のひとつ、一種の異端的宗教・霊性運動である。現世利益の追求を戒めるキリスト教プロテスタント系カルヴァン主義への反発を背景に生まれた。

(中略)

ニューソートは、聖書の内容を従来とは違う立場から解釈しようとするもので、「人間の意識は宇宙と繋がっている」と考え、その根拠を聖書に求めるのが主流である。

その主張には、「そもそも『原罪』は存在せず、あらゆる人々がキリストの力を内包している」、「正統的宗教哲学は数百年間過ちを犯し続けてきた」といったものが含まれていた。その教えを異端視する者がいる一方、従来の禁欲的キリスト教思想に疑問を抱いていた思想家、労働者、零細農場や工場の経営者らは触発された。

「生長の家」の創設者谷口雅春が光明思想と訳しているように、気持ちを明るく保つことで運命が開ける、というポジティブ・シンキングや、イギリス出身の牧師ジョセフ・マーフィーの成功法則(日本でも著作がベストセラーになっている)などもニューソートの一環であり、いわゆる成功哲学の面がある。

心や思考の性向が健康や経済状態として表れる(思いは現実になる)という考え方(積極思考、ポジティブ・シンキング、引き寄せの法則)は、現代の自己啓発やビジネス書の源流であり、日本人への影響も大きい。

ーーー(転載終わり)ーーー

 

海外では、アメリカ、カナダなどの北米
をはじめ、ブラジル、台湾などで普及
活動が行われています。

 

ーーー(こちらから転載)ーーー

神智学(しんちがく、英: theosophy)とは、神秘的直観や思弁、幻視、瞑想、啓示などを通じて、神とむすびついた神聖な知識の獲得や高度な認識に達しようとするものである。神知学、神知論、接神論とも。

神智学は、名前のとおり「智」と「認識」を重視するものであり、神あるいは超越者が叡智的性格をもち、宇宙や自然もこのような叡智からつくられ、人間の智も神の智に通ずる性格をもっており、人間は霊的認識により神を知ること、神に近づくことができるとされる。

グノーシス派、新プラトン主義、インドの神秘思想などにも神智学的傾向がみられるが、狭義には以下の二つのものを指す。一つは、17世紀にヨーロッパで顕在化した近代の「キリスト教神智学」の潮流であり、もう一つは1875年に設立されたインドに本部のある「神智学協会」の思想である。

後者は近現代に新たに創出された体系であり、両者には共通点もあるが、系譜上のつながりはない。通常、神智学と言えばニューエイジ(現在のスピリチュアル)、大衆的オカルティズムの源流である神智学協会に関するものを指すことが多い。

ーーー(転載終わり)ーーー

 

現在のスピリチュアル、自己啓発などに
通づるのがニューソート、神智学、

その思想・哲学にはいくつもの宗教を
混ぜ合わせた考え方が入っています。

○RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

○キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。

江原啓之の宗教は?何であっても悪魔崇拝という共通点

近藤麻理恵氏の思想が、アメリカ
で人気になる特別な要素があると
言われるのは、

こうした宗教的思想がアメリカの
人たちの思想にもしっくりくるところ
にあるのかもしれません。

いろんな宗教が入り混じって、
結局のところ悪魔崇拝という共通点。

いづれにしても、「こんまり」が急に
Netflixのリアリティーショーに出る
ようになったり、

そのメディア宣伝効果もあって、
アメリカで人気と言われるようになった
のも、

「生長の家」などのアメリカでも普及
活動が行われている宗教団体とその資金
がついていないと難しいと言えるでしょう。

○カルト宗教団体「生長の家」は「凶悪犯罪」・「詐欺」の巣窟です。

 

一旦有名になってしまえば、
本を出してロイヤルティーをもらったり、

片付けコンサルタントとしてセミナー
で稼いだり、

「こんまりメソッド」を伝授する
クラスを作って生徒から授業料を
もらったりして、

近藤麻理恵氏のような人たちは
稼いでいけるのでしょう。

逆に、一般の人たちは、ただ単に、
何か稼げる仕事はないかと探して、

「こんまりコンサルタント」の資格を
とって、どうにか生計を立てたいという
夢を見ているのかもしれません。

スポンサーリンク

-Rapt理論, インテリア/風水, ブログ
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未婚率上昇の原因はミグタウ(MGTOW)⁈恋愛や結婚はリスク3つ例

スポンサーリンク MGTOW – Men Going Their Own Wayの頭文字からできた言葉『ミグタウ』。 その意味は、我が道を行く男性。   女性と恋愛したり、交際を …

「マクロビ」は危険⁈「ヒッピー文化」の思想と宗教の意外な関係

スポンサーリンク 前回は「ジョン・レノン」と 「オノ・ヨーコ」の関係を海外での評判 を交えてみてみました。 「ジョン・レノン」と「オノ・ヨーコ」の関係が海外で評判悪い⁈そのワケ その二人が出会い、強く …

仮想通貨投資を勉強しようと思った理由

一般に、投資関係のニュースが巷に流れた時にはすでに時遅しと言われています。 私が仮想通貨投資をやってみようと思ったタイミングはすでにこの”時遅し”かもしれませんが、最近、時代の移り変わりの速さについて …

日焼け止めおすすめベスト2!敏感肌にはナチュラル成分を

スポンサーリンク これから夏にかけて紫外線が強くなる 季節。 外出時にはそろそろ日焼け止め効果が あるものでお手入れをしてから出かけ たいですね。 とは言っても、近年では日焼け止め 有効成分である化学 …

no image

エッグベネディクトとはブランチに最高!その食べ方は?

スポンサーリンク   たまの週末にゆっくり起きて、 朝ご飯作りたくないなぁって思うことありませんか? そんなとき私はここぞとばかりにブランチに出かけ、 こちらの朝食メニューで唯一好きなエッグ …