シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

Rapt理論 健康/美容 ブログ

胎盤食はカニバリズムだった⁈ある宗教との関係とは?

投稿日:5月 16, 2019 更新日:

スポンサーリンク


以前、自分の胎盤を食べる話を友達から聞いて、世の中にはいろいろな風習があるものだと思ったわけですが、私も彼も最初のリアクションはぶっちゃけ「気持ち悪い!」でした。

 

その直感はさておき、胎盤を食べる胎盤食について調べてみたわけですが↓

自分の胎盤(プラセンタ)を食べる効果とは

 

この記事をまとめたときは、当時出産を控えていた友達のプラセンタ・サプリを摂取する予定談を盛り込んでいました。

 

その後、友達の彼女の胎盤から作った胎盤(プラセンタ)サプリの効果を聞いてみたところ「よくわからなかった」と言っていました。

 

産後うつに効くかもと期待して彼女は飲んでいたわけですが、その効果があったかどうかはイマイチわからないまま。

 

そんな胎盤を食べる行為、最近では、女優の野村佑香が第二子を出産したときに「天然プリプリのプラセンタ(胎盤食)」を家族で食したことで話題になりましたね。

 

アメリカでもゴシップ誌でおなじみのキム·カーダシアンが第一子を産んだときに胎盤をサプリにして摂取するという方法で胎盤食を実施していました。

 

この胎盤を食べるという行為は、芸能人が実施すればその注目度も高まって、出産を控えるお母さん方としては、私もやってみようかしらと思うのかもしれません。

 

しかし、私も気になってさらに調べてみると、人における胎盤食は、カニバリズム(人間が人間の肉を食べる行為)ではないか⁉︎という疑問が湧いてきました。

 

カニバリズムの語源を調べてみると、

「スペイン語の「Canibal(カニバル)」に由来する。「Canib-」はカリブ族のことを指しており、16世紀頃のスペイン人航海士達の間では、西インド諸島に住むカリブ族が人肉を食べると信じられていた。そのためこの言葉には「西洋キリスト教の倫理観から外れた蛮族による食人の風習」=「食人嗜好」を示す意味合いが強い。」

ーーーーーーーーーー

 

キリスト教の倫理観から外れた食人嗜好が「カニバリズム」。

 

コーヒーなどの嗜好品と比べると、はるかに嗜好の域を超えたクレイジーな発想のように私には思えて仕方がないですが、なんとチベット仏教では人間の肉「人肉」を食べることが教理の中に定められているっていうので、かなり驚きです。

 

(チベット仏教徒のセレブと言えば、リチャード・ギアがいますね)

 

そんなチベット仏教は、インド直伝の大乗仏教で、中国仏教の流れをくむ日本の仏教とは直接のつながりはないとされているものの、密教を保持する大乗仏教である点が共通しているそうです。

 

また、日本の真言宗との関係が濃く、様々な交流が行われているとか。

 

チベット仏教と言えば、ダライ・ラマを思い浮かべる人は多いかと思いますが、ダライ・ラマ14世は、オウム真理教の麻原彰晃を称賛したり、東京都に推薦状を提出してオウム真理教を支援したことで、チベット仏教の日本でのイメージを悪くしてしまったとも言われています。

 

麻原彰晃は、「ポア(ポワ)」という言葉を使ったり、信者に彼の尿を飲ませたりしていたことでも知られていますが、これらはチベット仏教の密教に由来しているのかもしれません。

 

「ポア(ポワ)」は、チベット語で「遷移・転移」という意味で、チベット仏教においては、死に直面した時の修行のことを「ポワ」と言い、意識の転移を意味しているそう。

 

また、チベット仏教の中でも最大宗派であるゲルク派は、「秘密集会タントラ」を最高の密経典として重視しているようですが、それについては、下記のように説明されています。

 

ーーーーーーーーーー

「3.金剛の荘厳と名づける三摩地についての第三分
(「五欲徳」(色・声・香・味・触)に満ち、「五種供養」(人肉・牛肉・犬肉・象肉・馬肉)によって飾られた「金剛の荘厳」と名づける三摩地の説明。五仏とその大印(女性パートナー)、その他の曼荼羅の観想について。)

4.一切如来の心曼荼羅についての第四分
(一切の如来に「無上の曼荼羅」を示すよう請問され、「心曼荼羅」の説明がなされる。「大印」(女性パートナー:16歳の乙女)との「性ヨーガ」や、「五甘露」(糞、尿、人肉、精液、経血)による諸尊の供養なども説かれる。)」

ーーーーーーーーーー

 

これを読んでもイマイチぴんと来ませんが、注目すべきは「人肉」や「尿」などの言葉が出てくるところです。

 

さらに、麻原彰晃が信者に尿を飲ませていたという話を思い出すと、彼がチベット仏教の経典から何かしらの影響を受けただろうことが想像できます。

 

それにしても”「大印」(女性パートナー:16歳の乙女)との「性ヨーガ」”っていう部分は、見なかったことにしたい内容です。

 

大乗仏教、密教、なんでもいいですが、倫理っていうのは一体どういうことなのか、疑問だらけです。

 

「胎盤食はカニバリズムだった⁈ある宗教との関係とは?」いかがでしたか?

 

チベット仏教と自分の胎盤を食べることとは一見関係ないようにも思えるかもしれませんが、あえて実践するまでもないのでは?と思わされました。

 

そして、私たちの生活の中あちこちにある思想や倫理観について色々考えさせられました。

○〈閲覧注意〉チベットは悪魔崇拝の聖地です。

スポンサーリンク

-Rapt理論, 健康/美容, ブログ
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶望しない!健全的な「子供のいない人生」の受け入れ方

スポンサーリンク 最近、30代後半の妊活中の友達が 周りに増えています。 子供が本当に欲しい人も、 周りから与えられるプレッシャーで 子供を産まなければいけないような 気持ちになっている人もいるかも …

胃の切除後の食事は医者にも分からない⁈医療費無料の落とし穴

昨年の9月に彼のお父さんが胃の切除をしました。 腫瘍が見つかり、その細胞を取って検査をし、 胃がんではないけれど、念のため胃の切除をした方が良いと 医者に勧められたそうです。 80代半ばの彼のお父さん …

Total Health Show 2019 Toronto 最新イベント情報

スポンサーリンク この週末にトロントで行われたTotal Health Show、昨年に続きまた行ってきました。 健康的に生活するためには、ただオーガニックのものを食べていれば良いわけではなく、取りま …

【蚊対策と紫外線対策】敏感肌におすすめグッズ(屋外)6選

スポンサーリンク たかが蚊と甘くみてたら危険!​ 特に海外旅行先で蚊に刺されて、 せっかくのバケーションが台無し… 蚊に刺されるとかゆくて仕方がないだけ ではなく、 かきむしったところがヒリヒリしたり …

「SNS疲れ」は、ツイッター社による情報操作が原因か⁈

スポンサーリンク TwitterなどのSNSは、20代〜40代を中心にすっかりなくてはならないコミュニケーションツールになりました。 それと同時に、人の投稿を見ては一喜一憂したり、ヤキモチを妬いたりし …