シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

オーガニック イベント/カフェ

Green Living Showイベント〜サステイナブルな生き方って

投稿日:3月 29, 2019 更新日:

スポンサーリンク


最近では、サステイナブルやエコ、エシカルと言った言葉を聞く機会が増えましたね。ここカナダでもサステイナブルな生き方、生活スタイルへの意識が高まっています。

 

そんな中、先週末に第13回目「Green Living Show(グリーンリビングショー)」がトロントのメトロコンベンションセンターで行われたので、今回も行ってきました。

 

今回のイベントでは、サステイナブルなファッションをはじめ、サステイナブルな、オーガニックな生活を送りたい人が参考にしたいヒントがたくさんありました。その情報をシェアしますね。

 

サステイナブルの言葉の意味とは?

そもそもサステイナブル(sustainable)とは、ケンブリッジ辞書によると;
  • able to continue over a period of time:
    ある期間を超えて持続可能な
  • <environment> causing little or no damage to the environment and therefore able to continue for a long time:
    <環境>環境に限りなく少なくまたは全くダメージを与えないために、長期間持続可能な
英語の説明の方が意味合いがわかりやすいかと思いますが、一言で簡単にいうと、「サステイナブル=持続可能な」という意味。

私たちがサステイナブルに生きるためには、普段の生活で使うものや身にまとうものにおいても、長く続けていける環境を考慮する必要があるというわけですね。

洋服の生産ラインを例にあげると、縫製をする人の労働環境や労働時間などが健全に保たれていることで、長続きすることが可能になります。

逆に、健康を害すような環境で作業することを強いられたり、長時間働いたりするような過酷な環境下では、労働者が長期的に働くことが困難になって、結果、サステイナブルなファッション・ビジネスは成り立たないわけですね。

 

グリーンリビングショー〜サステイナブルなファッションとは


 

今回のグリーンリビングのイベント会場の入り口には、「Museum of Sustainable Fashion(サステイナブル・ファッションのミュージアム)」と名付けられて、サステイナブルな素材などが展示されていたり、サステイナブル消費・エシカル消費についても説明書きが出ていました。

こちらもどうぞ↓

エシカル消費が広まった理由〜ファッション企業の取り組み

 

イベント会場の中に入ると、まず目についたのはファッションコーナー「Sustainable Fashion Village(サステイナブル・ファッションのヴィレッジ」。

コルク素材で作られたハンドバッグや、シルク素材のインド風のカラフルなスカートやワンピース、タイダイのパーカーや、麻素材のカットソーや(オーガニック)コットン100%のTシャツなどが展示販売されていました。

コルク素材のポシェットは約1万円弱、シルク素材のスカートなんかは、約3500円くらいで買えるものもあったり、タイダイのパーカーは約15,000円、麻素材のカットソーは約8000円くらいの価格設定。

サステイナブルなファッションだと高くつきそう?と思われる人もいるかと思いますが、このイベントに出ていたものは、全然手が出る値段でした。

そもそもサステイナブルな消費を考えたら、これらを作っている人のお給料もちゃんと支払われるべきなので、安いから買うという意識は払拭しなければいけませんね。

ファーストファッションの物を何個も買い替えるなら、ナチュラル素材のものを数点持って、それを大切に着まわすことで、サステイナブルなファッションの意味合いも濃くなって、サステイナブルな生き方を実現できますね。

ファストファッションの問題点〜質より量の矛盾

ミニマリズムな生活をする人の哲学ともマッチするところがあるなと思いました。

服の数は量より質で勝負!海外在住ミニマリストのおしゃれとは?

 

ナチュラルメイクやスキンケアで「サステイナブル・ライフ」

最近では、NetflixやYouTubeなどで、食の安全・薬・ガンなどの病気に関するドキュメンタリーなどが手軽に見られるようになりました。

そのためか、健康的な生活をすることへの意識が高まったことで、口に入れる食べ物はもちろん、肌に直接あたるスキンケア商品や日焼け止め、またはシャンプーなどを選ぶときに、添加物やパラベンなどのケミカルをできるだけさけたい、そんな風に感じている人たちが増えたように思います。

今回のイベントにもナチュラルな材料で作られたスキンケア商品を販売している人たちが何人もいました。

中には5人の子供のママさんが、子供のために肌に優しいもの・自然なものを使いたいという思いから、ナチュラルなスキンケアを作って販売することを始めた人もいましたよ。

彼女の作ったクリームの一つには、私の好きなエッセンシャルオイルであるフランキンセンスが入ったものもあって、実は、前回のイベント時に購入したのですが、このクリームを買うときに、彼女が写真を見せながら説明してくれたこと;

ある日、彼女の娘の一人が唇に発疹ができて、痛痒さが辛かったために仕方なしに病院に連れて行ったそうなんですが、待ち時間の間に試しにこのクリームを塗ってみたところ、医者に見てもらう頃にはジュクジュクが少し治っていたそうです。そのため、医者に処方された薬は使わず、このクリームを何度かつけて、二日ほどでほとんど発疹が消えていました。

そんな話を見て聞いて、好きなフランキンセンスも入ってるということで、つい買ってしまいました。Solful Skin Salvation

 

香りがとってもよくて、少量で良く伸びます。モイスチャライザーとして、ハンドクリームとして、肌や唇の乾燥にと、いろいろなところに使っています。携帯用に小さいケースに入れて、化粧ポーチに忍ばせていつも持ち歩いていますよ。

 

寝具もサステイナブルに〜バンブーシーツ

ピローケースやシーツなどの寝具、なんの素材を使用されていますか?

サステイナブルな生活を試みると、一日の3分の1の時間を過ごす寝具も気にしたいところですね。サステイナブルな素材のピローケースやシーツというとオーガニックコットンも良いですが、イベントで目立ったのは、バンブー素材です。

バンブー素材は光沢があって、柔らかい肌触りが特徴で、コットンよりも吸収性が高いために、ヒヤッとサラッと、特に夏場に良さそうです。

何と言ってもバンブーは成長が早く、肥料も、植え替えの必要もないのでサステイナブルな素材というわけですね。

そのほか、コルク素材のヨガマットや、オーガニックコットンのタオル、ターキッシュタオルのブースなどもサステイナブル・ライフに活躍しそうなアイテムもありました。この近くでは、ヨガレッスンが行われていたスペース(グリーンリビング・ラーニング)があって、自由参加型のヨガレッスンが行われていました。

私は、農場のアイスクリーム屋さんもイベントに来ていたので、それを試しに食べながらヨガレッスンを傍観。

こっちのアイスクリームは美味しいのになかなか当たらないのですが、これは甘すぎなくてとても美味しかったです。写真を撮り忘れてしまいましたが・・・

グリーンリビングのイベントは、サステイナブルな生き方をしたい人にとって、たくさんヒントがあるので、サステイナブル・ライフを学ぶ場所としてもとてもおすすめです。


 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラナロム フランキンセンス 精油 アロマオイル 10ml
価格:6696円(税込、送料無料) (2019/3/29時点)




楽天で購入
 

スポンサーリンク

-オーガニック, イベント/カフェ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Total Health Show 2019 Toronto 最新イベント情報

スポンサーリンク この週末にトロントで行われたTotal Health Show、昨年に続きまた行ってきました。 健康的に生活するためには、ただオーガニックのものを食べていれば良いわけではなく、取りま …

クリスマスカラーはなぜ緑や赤なの?色の持つ意味とは

毎年10月末のハロウィンが終わると、次のビッグイベントであるクリスマスのデコレーションが街に現れます。 カナダのショッピングモールでは、広場に大きなクリスマスツリーを置いて、ツリー全体を赤いライトで照 …

トロントの観光におすすめな美術館〜靴好きにはたまらない

スポンサーリンク 美術館巡りやファッション・靴が好き! という方に特におすすめなトロントの観光地の一つが、 “BATA SHOE MUSEUM(バータ靴博物館)”​。 靴に特化 …

オーガニック化粧品のおすすめ他、真の健康情報が消える日が近づいている

スポンサーリンク 21世紀の情報化社会に私たちはすっかり慣れて、買い物するにも、友達と連絡を取り合うにも、情報を取るにも、「オンライン」が定着して「常識」になりました。 健康食品やオーガニック食品や化 …

外国カフェのクリスマスデコレーション

田舎に住む楽しみの一つは、小さな村のカフェでお茶をすること。週末には行ったことのないカフェを探しては、出向いてみます。最近はクリスマスのデコレーションがあちこちで見ら、クリスチャンではありませんが、ク …