シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

スローファッション ブログ

エシカル消費が広まった理由〜ファッション企業の取り組み

投稿日:3月 28, 2019 更新日:

スポンサーリンク


エシカル消費が広まった理由にもなった産業事故、特にファッション業界で働く人にとっては衝撃だったのではないでしょうか?

 

2013年4月24日、バングラディッシュのダッカ近郊で、ラナ・プラザ工場ビルが崩落するという、史上最悪の産業事故が起こりました。

 

そのときに亡くなった労働者の数は、1,100人を超え、傷者数も2,500人以上。ビルが崩れ始めてからたった1時間ほどで、8回建てのビルはあっという間に全崩壊となりました。

 

ラナ・プラザ工場ビルの中には5つの縫製工場が入っており、主に欧米・欧州のファースト・ファッションブランド(Benetton, Mango, Walmart)の服を作っていました。

 

そのひとつにカナダのファッション・ブランド(Joe Fresh)が入っていたため、当時カナダのテレビでは連日このニュースが取り上げられていたのを思い出します。

 

ラナ・プラザで働いていた人のうち8割は女性だったそう。過酷な労働環境に低賃金、終いには命まで落とす結果になってしまったことで、労働条件がエシカル(倫理)的にどうなのかが問われた工場ビル崩壊事故。

 

“エシカル”とは、直訳すると倫理にかなった、道徳的なといった意味。

 

ファッション的な “エシカル”が意味するのは、洋服などに使用される素材から、製造過程における労働者の環境、さらに、アイテムが社会貢献を考えられているかどうか。

 

これまで、欧米・欧州のアパレルブランドの洋服を作ってきたのは、中国やインドが主でしたが、 両国の労働者賃金が値上がったため、南アジア諸国どこよりも低賃金のバングラディッシュは、ファッションの縫製ビジネスにおいてその重要さが注目されています 。

 

バングラディッシュの縫製労働者の賃金は世界で見ても最低レベルで、バングラディッシュはたったの68 USドル(中国で月に280 USドル、インドは112 USドル)。

 

この労働者たちのおかげで、アパレル企業は消費者に手頃な価格で洋服を提供しながら、利益を増やすことができるのです。

 

ビル崩壊事故で亡くなった人たちの遺族、怪我をされた人たちの家族は、3年半が経とうとしている今も、 心の傷が癒されないまま、十分な補償が受けられないまま、行き場のない気持ちを持ち続けることになってしまいました。

 

バングラディシュ裁判所は、ラナ・プラザ工場所有者、地元市長および14人の政府役人を含む41人を殺人罪で起訴しています。

 

なんと、バングラディッシュ政府は、この悲惨な事故を隠蔽しようとしたそうです。

 

というのも、ビル所有者であるラナ氏は、Awami地域のリーダーで、政治組織とアパレル産業に親密なつながりを持っていたために、起訴されるまで3年もの時間を要したそう。

 

低賃金、劣悪な労働環境に始まり、ビル所有者、関係者、政治、法律のあり方、欧米・欧州のアパレル企業との親密な関わりなど、問われるべき“エシカル”の問題が多すぎるように思いませんか?

 

エシカルと言えば、つい最近、コーヒー大手チェーン・スターバックスで、コーヒーを購入したときのレシートでも見かけました:「毎月20日はEthically Connecting Day」

スターバックスのコーヒー豆は、99%エシカル(倫理的)な調達を行ったものだそうで、それにまつわるクイズに答えて、全問正解者の中から抽選でコーヒーが一杯無料でもらえるというプロモーションをやっているんですね。

 

とは言え、スターバックスで、フェアトレードのマークがついたコーヒーが提供されている機会が少ないというか、無い日が多い気がしませんか?

 

貿易を通して発展途上国の支援をするという意味でもフェアトレードは、エシカルな貿易と言えますよね?

 

そして気になる農薬含有量。農薬使用は果たしてエシカルなのでしょうか?

 

私たち消費者がエシカル消費をしやすくするためにはまず、企業がエシカルに作られて取引された商品を提供することではないでしょうか。

 

最後に、私たち消費者ひとりひとりがエシカル消費の意味を考え、エシカル消費を浸透させたライフスタイルの構築ができることを願います。

 

明日からでも始められるエシカル消費、結構ありますよね?

 

Source:

https://www.wsws.org/en/articles/2016/09/03/bang-s03.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーガニックコットンボーダー刺繍フレアブラウス
価格:12960円(税込、送料別) (2019/3/28時点)




楽天で購入
 

スポンサーリンク

-スローファッション, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

膀胱炎の薬が効かない⁈トラウマになったカナダの病院での対処法

スポンサーリンク   膀胱炎になったかも⁉︎ 急いで病院に行って抗生物質をもらって 飲んでみたものの、 すでに時は遅しか、 トイレに行きたくて仕方がないのに 出てくれない尿。 …

胎盤食はカニバリズムだった⁈ある宗教との関係とは?

スポンサーリンク 以前、自分の胎盤を食べる話を友達から聞いて、世の中にはいろいろな風習があるものだと思ったわけですが、私も彼も最初のリアクションはぶっちゃけ「気持ち悪い!」でした。   その …

老後資金が不安な40代独身女性が確保すべきは持ち家!​

最近、トロントでは、 家やマンションを貸しに出している大家さんが、 次々に今の住人(テナント)に立ち退きをお願いする通知を出しています。 その理由は、​家賃の(大幅な)値上げ。 この退去通知があなたの …

カナダ土産#1メープルシロップ森林ーシュガーブッシュ

ブログのタイトルにあるシュガーブッシュとは、カナダのケベック州に多く見られるあのメープルシロップがとれる、メープル(楓)の森林のことです。 カナダのお土産の代表とも言われるメープルシロップ。これがどの …

海外のおしゃれなラッピングのアイデアとは?

お誕生日や、バレンタイン、記念日など、ギフトをあげたりもらったりする機会は結構ありますよね。 何かをもらったときに最初に目に入るのがラッピングなどのパッケージ。それに使われているアイデア一つでギフトが …