シュガーブッシュのブログ

身の回りに起きる出来事やニュースの一つ一つが生きるためのヒント。そうやって得たヒントを記事にして気づきをシェアするブログ。

スローフード/レシピ ブログ カナダ情報

カナダ土産#1メープルシロップ森林ーシュガーブッシュ

投稿日:8月 23, 2016 更新日:

ブログのタイトルにあるシュガーブッシュとは、カナダのケベック州に多く見られるあのメープルシロップがとれる、メープル(楓)の森林のことです。

カナダのお土産の代表とも言われるメープルシロップ。これがどのように作られているか知っている人は案外少ないのではないでしょうか?

メープルシロップの収穫工程、種類、栄養についてまとめました。


こちら↓

シュガーブッシュツアー

 

スポンサーリンク

16、17年前のことですが、私はシュガーブッシュツアーに行ったことがあります。あれは、3月のまだまだ肌寒い春先、当時通っていた語学学校のイベントの一環でシュガーブッシュツアーに参加しました。語学学校のあったオンタリオ州トロントからはバスで数時間、シュガーブッシュのある森林へと出かけました。この時期のメープルの木々は、そこから甘いシロップがでるとは思えないほど寒々とした光景であったのを記憶しています。

 

メープルシロップの収穫工程

バスから降りて森林を少し歩くと、そこには、樹液を集めるための アルミ缶のような入れ物が取り付けられたメープルの木々がありました。

メープルシロップは、夜はまだまだ寒く、昼間は少し暖かい春先に、自然現象によって収穫行程が始まります。夜に土壌の水がメープルの木々に吸いあげられ、 日中の気温によって作られる気圧によって樹液はメープルの木の下方に押し出されていきます。

のようにして流れ出てくる樹液は、12日〜20日ほどかけて集められます。集められた樹液は、保管庫にいったん管理され、その後、シュガーハウスで 煮込まれシロップに濃縮されます。

メープルシロップはパンケーキと

私が訪れたシュガーブッシュには大きめの民家のようなレストランが併設されていて、そこで作ったメープルシロップを味見することができました。

定番は、パンケーキにメープルシロップをかけていただくというもの。サイドディッシュにソーセージがついてきました。

この塩気がメープルシロップの優しい甘さを引き立たせていました。自然から出来るやさしくまろやかな甘みは私はとても好きです。

メープルシロップの種類

カナダのお店で見かけるメープルシロップは、琥珀色のグラデーション4色:ゴールデン、アンバー、ダーク、ベリーダーク 。その味は、繊細な甘みのものから色が濃くなるにつれてこくのある甘みへと強くなっていきます。

お好みで、お茶に入れたり、お料理に使ったりと、あらゆる甘味料の代わりになります。私は、パンケーキにかけるのはもちろん、ヨーグルトに入れたり、煮物や野菜炒めなどのお料理に使ったりと、甘みをつけるのにほとんどメープルシロップを使っています。



栄養面でもかなりのすぐれもの

亜鉛やマグネシウムといったミネラルおよび抗酸化物質であるビタミンや ポリフェノールも豊富なメープルシロップ。

抗酸化作用は体の細胞をフリーラジカルから守ってくれる役割があります。フリーラジカルの害が関連して促進される病気として心臓血管病や、ガン、糖尿病などがあります。

近年話題になっている精製された砂糖の及ぼす体へのダメージなども考えると、自然からとれるこのメープルシロップは白砂糖の代わりにぜひ食生活に取り入れていきたいものです。

スポンサーリンク

-スローフード/レシピ, ブログ, カナダ情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「こんまり」こと近藤麻理恵がNetflixに出られたのは創価学会のコネか⁈

スポンサーリンク 前回の記事では、ヴィーガンシェフの 「高嶋綾也」氏の京都移住が、 宇宙からのお告げ(ルカのチャネリング) だったことに触れました。 ヴィーガンシェフ「高嶋綾也」氏が京都へ移住した理由 …

【イベント情報】ヨガが熱い! 2019 Toronto Yoga Show

スポンサーリンク ヨガは好きですか? 先週末にメトロ・トロント・コンベンションセンターで行われたグリーンリビングショーに引き続き、この週末はヨガのイベント、「トロント・ヨガショー(Toronto yo …

トロントの観光におすすめな美術館〜靴好きにはたまらない

スポンサーリンク 美術館巡りやファッション・靴が好き! という方に特におすすめなトロントの観光地の一つが、 “BATA SHOE MUSEUM(バータ靴博物館)”​。 靴に特化 …

手頃にマイホームを手に入れられる都市づくり

ここ数年、カナダでは不動産バブルが大都市で起こっています。主にバンクーバーとトロント。ほんの1ヶ月半ほど前まで、多くのお金を持った主に中国人がバンクーバーの不動産を買い占め、平均の家の販売価格がなんと …

未婚率上昇の原因はミグタウ(MGTOW)⁈恋愛や結婚はリスク3つ例

スポンサーリンク MGTOW – Men Going Their Own Wayの頭文字からできた言葉『ミグタウ』。 その意味は、我が道を行く男性。   女性と恋愛したり、交際を …